有線に戻る

私の心の師である某番長風に言うと、最強に極まった無線ロジクールマウスであるG700を使って満足していたのですが、電池切れが結構な頻度で起きるのです。
何回交換してきたのか・・・もう疲れたよパトラッシュ。そんで関係ない所で、Diablo3の為にプロゲーマー御用達メーカー(予想)であるRazerの有線マウスにしてみた訳です。
エルゴノミクスデザインで手が大きい私にピッタリ。親指の戻る進むボタンが大きくてとても押しやすい。軽い。有線も編み込みの柔らかい素材で出来ており、純正のマウスコード宙吊り器を使うと全く邪魔にならない。電池切れがない。オマケにユーティリティでマクロやアプリ毎にキーバインドを変えられる。
欠点はホイールぐらいなもんで、ロジクールの高速スクロール系に慣れてるとオマケ程度な感じではあります。確かにゲーム、FPSでは武器切り替えとか、文章読む為ではなく、単なるスイッチの一つなので仕方ないでしょう。

XBOX360も無線で単三エネループな訳ですが、オフラインゲームなら自動でポーズが掛かりますが、オンラインだとカカシになります。
Windowsでゲームを遊ぶために有線版もひとつ持っていて、それをXBOX360に繋いだら、軽いし、電池切れないし、もうコレで良いんじゃねと、有線に返り咲きました。

ついでにPCとXBOXとで差し替えるのが面倒なので新型を買ってみました。

XBOXボタン通称椎茸ボタンがメタリックに、恐らく十字キー改良版、ホワイトだとグレー色したヘッドセット指す部分がツルツルに。

PS、XBOX共に次世代機が今年発表されると噂されているので、期待してます。

物欲で誤魔化した

微妙にWindows環境を入れ替えてみました。
Corei7-3660k、DDR3-1600 16GB、Intel SSD 335、P8Z77-V PROという構成で、グラボはGTX560tiで十分なので、そのまま。ケースも電源もそのまま。
そんな変わらんかなーと思いながら、Eclipseを起動したら3秒くらいで起動!!速さは正義。

appleは数年後にintelから自社CPUにするって言うし、面倒になりそうな予感。(コンパイル的な所で)
intelはCPU単体で売るのを辞めると言いつつ、マザーボードの販売から数年で手を引くと聞き、どうなっちゃうの自作業界!!って感じです。

Google Chromeに乗り換えました

FireFoxに拘っていたのはサイドバーにブックマークやら履歴やら、その他WEBサービス類の拡張機能を表示できる点。
しかし今更ながら重い、なんもしてないのにメモリ200MB以上取ってるのはナゼ。
そしてFireFoxには直接関係ないものの、致命的だったのはFlashプラグインアップデータの挙動。見るのはニコニコ動画とYOUTUBEくらいなのに、アップデータがしょっちゅう起動して、その度にセキュリティアプリから通信しますか?警告が出る。許可してもご丁寧にバージョン毎に実行ファイル名が違って毎回出る。
その上、ニコニコ動画ではコメントに日本語入力ができなくなり撃沈。

拡張機能の大半はChromeにもあるし、それはOK。ただブックマーク表示をどうすのか。
ボタンを押すとツリー表示する拡張機能もあるけど、なんか違う。
どうしようと思いながらブックマークマネージャーでFireFoxからインポートしたブックマークを整理していると、Chromeには「ブックマークバー」と「その他のブックマーク」しかrootになく、追加も削除もできない事に気づく。
Chrome的にはブックマークバーに主要なブックマークをフォルダ分けでもして入れて、それ以外はその他という割り切った仕様なんだと解釈。
後はSpeedDial2を入れて、そちらに移行。

軽いし、Flashプラグインは内蔵で勝手にアップデートするし、こういう物だと思えば割りとアッサリ乗り換えできました。

もちろん鬱陶しいFlashプラグインはアンインストールしました。