WEBシステムからメールを送信するというのはよくある事ですが、SMTPサーバを立て、POP3サーバを立て、アカウントを作るのは面倒なものです。
Gmailなど外部のSMTPを使ってしまうのも手ですが、やはり手間ではあります。

そこで便利なのがPapercut
とてもシンプルで、起動するとタスクバーに常駐してローカル25番ポートのSMTP経由のメールを全てキャッチしてくれます。
#PHPならデフォルトのmail設定のままでOK

画面を開くと受信メールが時系列でリスト表示されます。
日本語メールが化けてますが、BodyViewをクリックすればデコードされます。

いちいちアカウントを作らなくても良いので非常に便利です。

JINS PC

JINS PCを買いました。
眼の疲れを防ぐためのメガネです。

さすがに歳なのか、それとも8時間(仕事)+2~6時間(残業or趣味)でモニタを見つめているので、辛い時が多くなりました。
そういや初めてPCを買った時、親にフィルタを買ってもらったなあと思いだして検索したらJINS PCが引っかかりました。
あの当時もCRT15インチのモニタにガバッと被せるタイプで2万くらいした覚えがありましたが、メガネサイズなのでお手頃です。
#今でもモニタ装着タイプもあるようですが、27インチとかだと凄まじく高いので手が出ません

普段はメガネを掛けないので、やはりフレームが視界に入ると違和感があります。それとレンズに暖色系の色が付いているため色見が変わってしまいます。
それ以外は安い割に眼に優しくて気に入ってます。外見もオシャレなので、職場で掛けても違和感はないと思います。

これにブルーベリーのサプリと目薬で完璧です。

windowsでgitを使う

今や大流行のgitをwindowsで使うには、TortoiseGitを使うのが一番簡単。
インストールが終わったら、ディレクトを右クリックでgitのメニューがでるので、お好きにどうぞ。GUIでも操作出来るし、git bashというコマンドラインからも操作できます。

私は基本的にはEclipseのEgitプラグインでやってしまうので、あまり必要はないのですが、たまにupdateでバグったり、Eclipseで管理しないようなドキュメント系のファイルで使ったりします。

大人数での開発でも無い限り、どれでもいいや!という気もしますが
・cvs はリネームができない(たしか削除して新規登録するればできるが履歴が飛ぶ)
・svn はファイルが多いと遅い
などの問題でgitを使ってます。(WEBシステム屋がgit使えないってのもアレだし・・・)
とにかくgitは早いです。Branch切ったら丸々コピーされてるだけで超遅いなんて事もないです。

さすがLinuxカーネルのソースコード管理の為に開発されただけはあります。

関連