Flow

開発の流れ

これまでの大まかな流れ

「反復型」が主流となっています。
更に契約方法も別れて来ており、一括請負より(準)委任契約という、成果を持ってして納品とするやり方ではなく、時間によって対価を得る契約です。
GitHubによるタスク(issue)管理、連絡方法もslackなどのチャットツールで済ませ、在宅で全て済みます。
小さい開発、実装が多いフリーランスには合っているのでしょう。